485系「華」秋田に初入線

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210508095636j:plain

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210508095649j:plain

 皆さん、こんにちは!今日、秋田に485系「華」が初入線しました。せっかくなので、上飯島駅に行って撮影してきました。

 上の写真は701系電車とのすれ違いシーンです。この485系「華」の運行は東北デスティネーションキャンペーン(東北DC)の一環として行われました。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210508095814j:plain

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210508095833j:plain

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210508095844j:plain

 今回の『華で日本酒号』は東能代7:58発→八郎潟8:29発→秋田9:21発→羽後本荘10:20発→鶴岡12:45着で運行されました。上飯島駅は9:05に通過しました。下に動画のリンクを貼っておきましたので是非、ご覧ください。

485系「華」秋田に初入線【上飯島駅にて撮影】 - YouTube

 

 【夜に更新】

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210508210436j:plain

 こんばんわ!帰り便も撮影したくなったので土崎駅に行って撮影してきました。当列車は土崎駅で15~20分程、長々と停車していましたのでじっくり撮影することができました。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210508210515j:plain

 途中で男鹿線のEV-E801系ACCUMが来ました。すれ違いシーンを撮ることに成功!

男鹿線EV-E801系ACCUM4重連【土崎駅にて撮影】 - YouTube

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210508210502j:plain

 帰り便は鶴岡14:56発→羽後本荘17:04着→秋田18:30着→八郎潟19:15着→東能代19:47着で運行される予定だった?のですが僕が土崎駅に18:35頃に着いた時にはすでに当列車は土崎駅にいました。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210508210530j:plain

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210508210638j:plain

 HB-E300系リゾートしらかみぶな編成」とのすれ違い。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210508210630j:plain

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210508210648j:plain

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210508210704j:plain

 無事、撮影を終えることができました。僕が子供の頃からお世話になってきた車両なので撮ることができてとても良かったです(この「華」でなく羽越本線特急いなほの車両にお世話になったということです)。この後、当列車は東能代駅に到着後、青森方面に向かって回送されていったそうです。もう今日以降、秋田には当分来ないと思います。その前に引退してしまい今日が最初で最後だったということも否定はできません。何しろ、国鉄時代に製造された車両ですから。引退せずにまたいつか、再開できること、そして末永く活躍することを心から祈っております!

485系「華」秋田に初入線【土崎駅にて撮影】(帰り便) - YouTube

東能代駅に疎開留置されている五能線のキハ40系たち

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210505165409j:plain

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210505165554j:plain

 皆さん、こんにちは!昨日、東能代駅疎開留置されている3重連2編成(6両)の五能線キハ40系たちを見に行ってきました。他に、男鹿線のキハ40形も6両疎開留置されているので詳しくは昨日投稿した記事をご参照ください。

東能代駅に疎開留置されている男鹿線のキハ40形たち - アキイソ上飯島撮り鉄の鉄道話

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210505165503j:plain

 こちらはキハ40-521・キハ48-544・キハ48-1550の編成です。キハ40-521は側面にステッカー、キハ48-1550にはヘッドマークが付けられていました。ステッカーもヘッドマークも『ありがとう キハ40・48形』と書かれています。これはJR東日本秋田支社が企画した「ありがとう『キハ40・48形』」の一環で行われたものです。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210505170349j:plain

 方向幕はこの編成や男鹿線の編成、もう一つの五能線の編成も『回送』。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210505170421j:plain

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210505165624j:plain

 中間車は国鉄首都圏色ことタラコ色のキハ48-544。まだ、秋田車両センターでAT検査を受けてから経った日にちも浅めです。タブレット防護柵は付いていませんがやっぱりタラコ色のキハは最高ですね。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210505165535j:plain

 秋田魁新報3月13日付の『キハ40、48形  最後の雄姿』という記事にこの編成が走っている写真が掲載されていましたよね。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210505165653j:plain

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210505171200j:plain

 キハ48-1550です。五能線は沿岸部を走っていて、場所によっては海側の岸壁間際の区間もあるので腐敗が激しいですね。このキハ48-1550は1982年に製造されてから1992年まで約10年間、長野地区で活躍していましたがその後、転属し五能線を中心に走るようになりました。つまり、秋田地区では約29年間活躍したことになります。先程、述べましたように、この車両は他の車両と比べても腐敗が激しいので、秋田総合車両センターに回送され、廃車になると思われます。悲しいなぁ・・・😭約29年間、本当にお疲れ様でした。そしてありがとう。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210505165658j:plain

 キハ48-1550だけ『一休車』のがつけられていました。そう言えば秋田駅疎開留置されているキハ40-528もこれと同じ札が付けられていました😊f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210505165716j:plain

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210505165827j:plain

 キハ40-521に貼られているステッカー。僕が子供の頃、走っていた旧弘前色のキハの絵も右側に描かれていますね。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210505170536j:plain

 同じキハ40系列のキハ48形くまげら編成がやってきました。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210505170634j:plain

 タラコ色のキハ48形と同じキハ48形であるクマゲラ編成。タラコのキハとくまげら編成は最高ですね。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210505170736j:plain

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210505170809j:plain

 くまげら編成がいなくなってしまった東能代駅3番線ホーム。何だか、急に寂しくなってきました。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210505165940j:plain

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210505170003j:plain

 こちらはキハ40-532・キハ40-522・キハ48-516の編成です。全車とも検査明けから日が経っていないので、他の車両と比べて塗装がとても綺麗です。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210505170018j:plain

 こちらはキハ40-532。他の車両と比べて塗装もかなり綺麗です。何故かと言いますと、この車両は昨年の2020年9月24日に秋田総合車両センターで検査を受けたばっかりだからです。つまり、まだ検査明けから半年しか経っていないということになります。ですので、このまま廃車になるのではなく、どこかに譲渡される・廃車にならない可能性の方がかなり高いと思われます。普通だったら半年後に引退する車両に多額の費用をかけて検査なんかせず即座に廃車にするのが基本なので明らかに不自然です。車両が足りなけらばGV-E400系を早めに投入した方が時間もかかりませんし、検査をするより低コストで済みますんで…。キハ40-527だってこの車両の検査明けの2か月後には廃車になっています。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210506213407j:plain

 この車両が譲渡されるとすれば小湊鉄道とかでしょうね。もしくは、このままJR東日本秋田支社秋田車両センター所属車として残り、何かの臨時列車用として使われることも考えられますね。今後の動向に期待しましょう。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210505170048j:plain

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210505170052j:plain

 国鉄首都圏色ことタラコ色のキハ40-522。なんとこの車両、全国でも非常に珍しい、タブレット防護柵を付きなのです。まだまだ塗装も綺麗ですし、キハ40形なので活躍できる場所はたくさんあると思います。全国のキハ40系列の車両の中でもかなり人気が高かったので、譲渡された先の鉄道会社はいすみ鉄道みたいに話題になりそうですね。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210506215550j:plain

 キハ48-516も検査明けから半年しか経っていないので廃車にならずに残る可能性は十分あります。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210505170719j:plain

 キハ40-532・キハ40-522・キハ48-516の編成の車両って全車とも検査明けから日が浅い車両たちなので、この編成ごと廃車ににならなずに残るのでは?

 この先、この車両たちはどうなるんだろう。キハ40-532は検査明けから日がたっていないので廃車になる可能性は低そうだが、キハ48-1550は腐敗がひどいので廃車は免れないのでは?僕も詳しいことは分かりません。ですので、皆さんの貴重な意見をお聞きしたいです。下のコメント欄でコメントの方宜しくお願い致します。

最後までご覧頂きありがとうございます。これからの記事やYouTubの方も宜しくお願い致します。

東能代駅に疎開留置されている男鹿線のキハ40形たち

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210504210057j:plain

 皆さん、こんばんわ!今日、東能代駅疎開留置されている6両の男鹿線キハ40たちを見に行ってきました。かなりの長大編成で留置されていますね…。その他に、五能線キハ40系の3重連も2編成(2編成とも中間車タラコ色)があるのですが話が長くなるので次回、投稿させていただきます。ご理解の程宜しくお願い致します。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210504210704j:plain

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210504210152j:plain

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210504210127j:plain

 この車両たちはダイヤ改正日当日の3月13日(引退翌日)に疎開留置するために秋田車両センターから東能代駅まで回送されました。ちなみに僕はその時、上飯島駅にいたのですが9:20頃、かなりの速度で通過して行きました。残念ながら写真はほとんど撮れませんでした😭想像外だったので咄嗟に撮影の準備ができなかったんできなかったんで…。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210504210225j:plain

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210504210157j:plain

 疎開留置されている車両の車番はヘッドマーク付きのキハ40-2089・キハ40-2088、ヘッドマークなしのキハ40-536・キハ40-547・キハ40-544・キハ40-575です。全て両運転台付きのキハ40形です。キハ40-575を除けば他は全て非冷房車でした。非冷房車は今となっては貴重な存在なので鉄道ファンにとってはたまりませんね。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210504210242j:plain

 11:45に同じキハ40系列のキハ48形くまげら編成が東能代駅に到着しました。今年の春のダイヤ改正で秋田地区のキハ40系が観光列車を除いき、すべての車両が定期運用から離脱したのでJR東日本管内では少数派の現役キハ40系になってしまいました…😞他のキハ40系の分だけ末永く活躍してもらいたいですね。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210504210342j:plain

 方向幕はご覧の通り『回送』になっています。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210504210811j:plain

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210504211700j:plain

  後継車のGV-E400系と男鹿線キハ40。GV-E400系って新型車両なのにエンジンの音が結構すごい。音鉄の僕にとっては少し嬉しい!

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210504221224j:plain

 この先、この男鹿線キハ40形たちはどうなるのだろう…?①秋田総合車両センターに廃車回送されて解体②どこかの私鉄・第三セクター鉄道や海外などに譲渡される③小坂鉄道レールパークなどの保存施設で動態保存、又は静態保存される。この3つのうちのどれかになることは確実だと思います。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210504223049j:plain

 東能代駅疎開留置されている男鹿線の車両は全て両運転台付きのキハ40形なので単行運転が可能な為、私鉄や第三セクター鉄道では大活躍を遂げることが出来るはずです。小坂鉄道レールパークなんかで動態保存を行ったら全国から多くの鉄道ファンが訪れることに間違いないから収益増加につながりそう!譲渡はJR東日本にとっても譲渡先でもメリットがあるので実現してほしいものです。何しろJR東日本にとっては解体費が浮くし、譲渡先では先ほど話したように、全国から鉄道ファンが多く訪れて収益が増加する他、新車を購入するよりキハ40形の方が何十倍も安いし…。①だけは絶対に避けてほしいです。厳しい話だとは思いますがね…。

最後までご覧頂きありがとうございます。今度、東能代駅疎開留置されているキハ40系たちに関する動画をYouTubの方にも投稿させて頂きますので是非ともご視聴の方、宜しくお願い致します。

秋田車両センターに留置されている男鹿線・五能線キハ40団体列車に使用された編成

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210503113535j:plain

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210503113812j:plain

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210503114053j:plain

 皆さん、こんにちは!1週間前、秋田車両センターに留置されている男鹿線五能線キハ40団体列車に使用されたキハ40系の編成を見るために秋田車両センターに行ってきました。投稿が遅くなり申し訳ございません。ご理解の程宜しくお願い致します。

 五能線キハ40団体列車に使用されたキハ40-2018・キハ40-1006です。五能線キハ40団体列車運行前に来た時と変わらず、同じ場所に留置されていました。見に行きたいという方は、フェンスのせいでよく見ることはできませんので予めご了承ください。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210503113803j:plain

 こちらは男鹿線キハ40団体列車に使われたキハ48-1507・キハ48-537・キハ40-2019・キハ48-517です。秋田車両センター奥の留置線に留置されていました。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210503113739j:plain

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210503113827j:plain

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210503113850j:plain

 男鹿線キハ40団体列車運行前に見に行くことができなっかたので詳しいことは良く分かりませんが男鹿線キハ40団体列車運行時と変わらずヘッドマークが付いていました。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210503114009j:plain

 方向幕は男鹿線キハ40団体列車運行時とこれまた同じで『団体』でした。そういえば、この編成って秋田臨海鉄道特別公開の時の秋田港駅行の団体列車にも使われていたものじゃん!

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210503113726j:plain

 この男鹿線キハ40団体列車に使われた編成は間近で見ることが可能な他、低いフェンスにしか囲まれていないため、全体がはっきり見ることができます。男鹿線キハ40団体列車運行日の4月18日に用事や仕事あって見ること・撮ることができなっかた方はこの機会に秋田車両センターに訪れてみて是非、じっくり見たり写真を撮ってみてはいかがでしょうか。ちなみに、僕もその日は仕事があって見ることができなっかったので見ることができとても満足しています😊

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210503113849j:plain

 遠くからは全体を見ることもできます。何だか、秋田総合車両センターに留置されているものと違って田園風景の中を実際に走っているようにも見えてきます。気のせいなのでしょうか?田んぼに水が張っていたらリフレクション撮影も楽しめそう!

最後までご覧いただきありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

僕のYouTubeチャンネル『アキイソ上飯島撮り鉄』

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210430154308g:plain

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210430154540g:plain

 皆さん、こんにちは!アキイソ上飯島撮り鉄です。今日は僕のYouTubeチャンネルについて紹介しようと思います。

 僕はこのYouTubeチャンネルを3月7日から始めました。始めてから大体、2か月が経過したいうことです。投稿した動画の数は99本、毎日の頻度で投稿しております。チャンネル登録者は今だに18人と少なめです。

 このチャンネルでは鉄道に関連した動画を投稿しております。中でも人気があるのは五能線キハ40廃車回送の動画です。ちなみに視聴回数は206回です。このように貴重な映像もたくさん投稿しております。上の写真の五能線キハ40廃車回送の動画のリンクを下に貼っておきましたので宜しければご覧ください。

五能線キハ40廃車回送 - YouTube

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210430160323g:plain

 他にも秋田総合車両センターに入場する車両、秋田車両センターの車庫に入庫する車両を撮った動画も投稿していますので是非ともご覧ください。大変、貴重な映像です。下に一部の動画のリンクを貼っておきましたのでそちらの方もご視聴願います。

ED75-767形電気機関車秋田総合車両センター入場(1) - YouTube

ED75-767形電気機関車秋田総合車両センター入場(2) - YouTube

秋田新幹線こまちE6系入庫【秋田車両センター】 - YouTube

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210430160808g:plain

 また、上飯島撮り鉄の記録編、さようなら秋田地区キハ40編などいくつかの映像をまとめて編集した動画もあります。そちらもかなり興味深い内容となっておりますので是非、ご覧ください。

 

 いかがでしたか。当チャンネルではもう少しで投稿動画100本目を迎えます。皆さんも宜しければチャンネル・定期的なご視聴・高評価の方、宜しくお願い致します。下にチャンネルリンクを貼っておきましたのでクリックしてみてくださいね。

アキイソ上飯島撮り鉄 - YouTube

 

秋田総合車両センターのキハ40系入れ替え後の様子

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210429122348j:plain

 皆さん、こんにちは!先日、秋田総合車両センターにウォッチングする為に行ってきました。春のダイヤ改正で引退したキハ40系留置されているのですが留置場所が入れ替わっていました…😲

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210429122531j:plain

 前のキハも後ろのキハも国鉄首都圏色ことタラコ色のキハ48形。鉄道ファンにとっては最高の編成ですね。実際に営業運転でも運行してほしかった…。車両は全部で6両で車番は以下の通りです。

・キハ48-505(国鉄首都圏色)        ・キハ40-574

・キハ48-1504              ・キハ48-506

・キハ40-533               ・キハ48-1520(国鉄首都圏色)

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210429122409j:plain

 男鹿線五能線(一番後ろの車両)のキハ40系7両編成の場所は以前来た時と変わっていませんでした。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210429122412j:plain

 クハネ583がモーターカーと連結されて留置されていました。屋外で留置しているせいか状態が悪くなってきています。貴重な車両なのに…。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210429122433j:plain

 719系やDE15形ディーゼル機関車(ラッセル車)も以前と変わりなく留置されていました。こちらはもうすでに部品が取られ解体途中でした。何だか、とても胸が痛くなってきました。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210429122456j:plain

 まだ塗装も綺麗なのに…。廃車解体は勿体ない😭

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210429122822j:plain

 奥にも大量のキハたちがいました。まさにキハだらけ。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210429123145j:plain

 N5編成も修理すればまだまだ使えそうなのに…。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210429122940j:plain

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210429122949j:plain

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210429123132j:plain

 タッブレト防護柵付きタラコ色のキハ48形。これも廃車か…。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210429123753j:plain

 秋田クルージングトレインの中間車もPC検査庫内に収められていました。

f:id:akiisokamiiijimatoritetu:20210429123812j:plain

 こっちもキハで溢れかえっています。まだ八戸線のキハ40形もいますし(すべての車両が解体途中で解体前の車両はありませんが)。一度にこれだけ大量のキハ40が引退したのだから無理もありませんね。

最後までご覧頂きありがとうございました。皆さんも引退したキハ40たちに会うために秋田総合車両センターに出かけてみてはいかがでしょうか。これからの記事もお楽しみに!